高橋整骨院日記

2016年8月24日 水曜日

夏の冷え症「内蔵型冷え症」

こんにちは!院長の高橋ですhappy01

まだまだ暑い日が続きますが、もう8月も終わりですね。

冷え症というと冬と思いますが、こんな季節にも「冷え」はあるのです。

しかも、この季節の「冷え」は注意が必要です。


そんな冷え症とは・・・・

暑い外気とクーラーの効いた部屋の温度差により自律神経の働きが悪くなるために起こる「内蔵型冷え症」なのです。


「内蔵型冷え症」の症状は・・・

本人は冷えを自覚しているのに手足を触ると温かい!なのに、本人は冷える!

本来は、体が冷えると内蔵に血液を増やすために手足の血管が収縮して手足が冷えます。

しかし、「内蔵型冷え症」になると自律神経の働きが悪くなり手足の血管が拡張してしまし体温を常に放散してしまっています。

そのため、手足が温かいが体幹部が冷えるという症状がでてきます。

「内蔵型冷え症」は、一般的な末端型冷え症よりも本人はつらいのです。


全国冷え症研究所では、超短波という身体の深部を温める医療機器を使用しています。

「内蔵型冷え症」と思われる方は、ご相談ください。


全国冷え症研究所 春日部分室
高橋はりきゅう整骨院 
電話 048-733-3900





投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら