冷え性

2013年11月18日 月曜日

なぜ手足が冷えるのか?

私たちの体温は37度で最も免疫力が高く、酵素がよく働くようになっています。
その為、身体は内臓のある中心部の温度をつねに37度に保つように調節されています。

暑い時は、手足の末梢の血管を拡張させ熱を体外に逃がそうとします。
もっと熱くなると、汗による気化熱を使い体温を下げる働きがあります。

逆に寒い時は、末梢や皮膚の血管を収縮させ熱の放出を抑え、内臓などの中心部の温度を保持しようとします。
そういう理由で、末梢の血液循環が悪くなり手足が冷えるのです。

したがって、手足が冷たいからといって手足を温めても効果がありません。

身体の中心部を温める事が重要なのです。

では、どうしたら良いかと言うと、、

やはり、最近ブームの生姜がオススメです。
特に冷え症研究所がオススメなのは、お味噌汁に生姜を入れる食べ方です。

お味噌汁に入れると食べやすいし美味しいです。
お試しください。できれば朝昼晩3杯飲めれば効果が上がります。

あとは、やはり腹巻です。

肌に直接身につけるのは天然素材のものが良いです。
シルクは適度に水分を吸い放出しますので、薄くても非常に暖かいです。
シルクの腹巻がオススメです。
ちょっとかっこ悪い?
最近はオシャレ腹巻もあるようなので探して見てください。
春日部ではヨーカ堂にたくさん腹巻が売ってました(笑)
そうそう、冷え症研究所オリジナル腹巻もあります。
院長の私も冬場はつけてます。
お腹が温かいと不思議と気持ちも安らぐのです。セロトニン効果かな?


冷えですが、手足が冷たいと訴える末梢型冷え症が1番多いのですが、それが悪化すると自律神経型になります。

自律神経型になると、上記のような温度調節ができなくなってきます。

自律神経型冷えについては次回に。
自律神経型はつらいです。



投稿者 高橋整骨院

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら