高橋整骨院日記

2013年7月 1日 月曜日

拇指のシビレ

春日部 高橋整骨院
朝の一分間トレーニングのスピーチより。すこし専門的ですが。。


患者がもし拇指の痺れを訴えてきた場合、血行障害、神経障害のいずれかの可能性があるが、私の場合は神経障害を疑う。

といのは、胸郭出口症候群などの血行障害の場合、患者は拇指のみの痺れを訴えることは珍しく手全体の痺れを訴えることが多いからである。

では、神経障害だとするとまずは頚椎ヘルニア、変形性頚椎症などによる頚椎部での神経障害を疑う。ジャクソン、スパーリングテストなどにより絞扼の有無を調べる。
このテストがマイナスであった場合、さらに末梢での神経障害があるかを調べる。
拇指に痺れを起こす橈骨神経の絞扼部位として腋窩部、回外筋、手根管などがあり、チネル兆候などを診ていく。

また、手の痺れには全身的な疾患、つまりは脳疾患、糖尿病、動脈硬化、ビタミン不足、精神的疾患の可能性もあり注意が必要である。

投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら