高橋整骨院日記

2013年3月30日 土曜日

春の養生法

今から約2000年以上前、BC200年くらいに書かれた書物。
「黄帝内経 素問」(こうていだいけい そもん)
の中に春の養生法の記述がある。

春の養生法 「四気調神大論」

春の三ヶ月を発陳(はつちん)と言う。
冬の間かくれていたすべてのものが、芽を出し活動的になり始める時期だ。
陽気のおおくなる時期である。
人体も陽気がおおくなる時期だ。
日の入りとともに寝て、日の出とともに起きることだ。
心身共にのびのびと、活動的な気持ち、あるいは活動するのがいい時期だ。
これが春気に応じる方法である。
この春の気に逆らって、静かに沈んだ状態でいると病気になる。

春には、神経痛、皮膚病のなると言う人もいます。
また、体がだるい、のぼせる、眠れないと訴える人もいます。
適当に運動して陽気を発動してやると直ってしまう。

春に活動しないと陽気が沈んだままで夏でも汗が少なく冷え症になる。
春から適当に運動するのが良いでしょう。

『素問ハンドブック』 池田政一  



投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら