交通事故

2012年7月 3日 火曜日

むちうち損傷

むち打ち損傷とは、追突により頸椎が過度に伸展され次いで反動で屈曲して生じる。

損傷が、頸部軟部損傷組織にとどまり、頸椎の損傷、椎間板、靭帯の損傷を伴わないもの。

一種の捻挫と解されて、頸椎捻挫とも呼ばれる。

受傷の翌日になって強い頸部痛と頭痛を自覚することが多く、頸椎の伸展制限を伴う。

しばしば嘔吐、吐き気がみられる。

リバビリを怠るとBarre-Lieou(バレーリュウ)症候群と呼ばれる他覚所見に乏しい愁訴が持続することがある。

むちうち損傷の一部に低髄液圧症候群に由来する頸部痛や頭痛が含まれるの主張が存在するが、その病態は不明である。


投稿者 高橋整骨院

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら