高橋整骨院日記

2012年6月21日 木曜日

足底腱膜炎~靴の中敷きなどで改善~

 朝起きて歩き出したときに足のかかとに痛みが出る足底腱膜(そくていけんまく)炎。足のかかとの骨から足の指の付け根まで張っている足底腱膜に小さな断裂が入っているため痛むのだ。腱膜が硬くなる中高年に多い。
 軽ければ長時間の歩行や立ち仕事を控えることで自然治癒する。しかし仕事や家事で歩いたり立ち仕事をしないわけにいかない人は多い。その場合は、軟らかい靴の中敷きを入れるといい。ヒールカップという、かかとのクッションを入れたり、土踏まずのアーチを支えてくれる足底板も効果がある。家の中で立ち仕事をするなら、クッションが利いたスリッパを履くといい。
 足底腱膜をストレッチするのも効果的だ。足首を反らせ、さらにすべての足指を手で握って反らせる。足の裏が突っ張る感じを確認しながら、ゆっくり10数える。ただし、ストレッチをすると痛みがある場合はやらない。
 
 
 足底腱膜炎は歩き始めてしばらくすると痛みが消えるが、もし1時間以上続いたり、痛みが増すようなら整形外科で受信する。病院では消炎鎮痛剤の内服や外用薬を処方する。痛みが強いときは、かかとのあたりにステロイド剤の局所注射をすると痛みが和らぐ。
 生活に支障をきたすほど痛みが強くなると、足底筋膜を切り離す外科手術を行う。しかし、外科手術が必要なのは、足底腱膜炎の潜在患者約50万人の1%といわれている。


                                              スポーツ報知新聞 「メディカルNOW」より
医療ジャーナリスト・田中 皓さん     


投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら