高橋整骨院日記

2012年5月31日 木曜日

震災ストレスで脳萎縮



 
         
                  2012年5月23日 読売新聞より

東北大研究所が仙台市の大学生を対象に行った研究で、感情や記憶の消去をつかさどる脳の部位が、震災後に萎縮していたことが分かった。震災のストレスで脳神経細胞が変性したとみられる。地震の恐怖を強く思い出すなどの症状が出ているといい、ケアの必要性を訴えている。

仙台市の健康な大学性42人(平均年齢21.7歳 震災などで津波に遭うなど深刻な体験はしていない)について震災前の2年以内と震災から3~4ヶ月後に脳をMRIで比較したところ、そのうち5人の脳では記憶などを消す脳の左眼窩前頭皮質の部分に明らかな萎縮がみられた。5人はPTSDと診断されてないが、いずれも震災後の恐怖がよみがって眠れなくなるなどの症状がでていた。また、恐怖や不安を適切に処理する右前帯状皮質という部位が元々小さく「怖がり」の傾向があることも共通している。

健康な学生も震災で脳萎縮が進んだと考えれば、より深刻な被災体験をした人は、より大きな影響をうけていると考えられる。被災者のケアの重要性を指摘する。





投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら