高橋整骨院日記

2012年5月 6日 日曜日

大腸炎リスク 4倍 大阪大など解明、治療法に応用も

(2012年3月27日・日経)
虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の一種に感染すると、腹痛や腸内出血などを繰り 返す難病の潰瘍性大腸炎となるリスクが4倍以上になることを、大阪大や横浜市立大、 浜松医科大などのチームが突き止めた。チームは「コラーゲン結合タンパク質」を持つ などする特定のタイプのミュータンス菌を薬剤で軽度の腸炎を発症させたマウスに注射 した。すると腸炎が悪化し、注射しない場合の生存率が約7割なのに対し、注射すると 約2割に減った。潰瘍性大腸炎患者98人の調査では56人がミュータンス菌に感染。うち 約14%が特定タイプで、発症リスクが健康な人の4.55倍になった。この菌をマウスの口 から与えても影響しないが、比較的少量でも血中に入ると腸炎が悪化し、生存率が下が った。歯磨きでできる小さな傷にも注意が必要で、強すぎる磨き方などは避けた方がよ いという。


投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら