高橋整骨院日記

2012年1月30日 月曜日

家庭で湿潤療法を行うためには

今では、湿潤療法のための専用の絆創膏などが市販されるようになり、一般 の家庭でも、軽度の傷ならば、湿潤療法ができるようになってきました。


 家庭で行うための4つのポイント  

1、傷口の洗浄 
2、止血 
3、保護 
4、観察  

ずは傷口を水道水でしっかりと砂などの異物を洗い流し、次に傷口を清潔な布で 押さえ、水分をふき取り、止血します。
そして次に湿潤療法用の絆創膏を貼るだけ です。
傷口の大きさにあった絆創膏を、皮膚にぴったりと貼り、滲出液を逃がさな いようにするのがポイントです。

 経過観察をするのも重要です。湿潤療法は患部を湿った状態に保ち、治癒を促す方 法のため、滲出液と膿(うみ)を見分けることが大切です。

 【滲出液】  透明で薄黄色、さらさらしている

 【膿】  黄色や緑色をしており、どろっと粘性がある   患部が化膿した時は、ずきずきとした痛みが続くので、病院へ行きましょう。   

また、腫れなどの異常が見受けられる場合にも病院へ行きましょう。


投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら