高橋整骨院日記

2011年12月14日 水曜日

腰部椎間板ヘルニア

少し前の「ためしてガッテン!」でも取り上げられていましたが、最近の腰痛の研究で腰部椎間板ヘルニアについて、今までと異なった事実が分ってきました。

福島県立医科大学の研究によると「腰痛を訴える人と腰部椎間板ヘルニアの有無にはあまり関係がない。」との報告がありました。

つまり、ヘルニアがあっても腰痛にならない人が多く、逆にヘルニアが小さくても腰痛を訴える人がいる。

その差は何から起こるのか?

その原因は心理的ストレスだそうです。

心理的ストレスにより脳の痛みを抑制する部分の働きが悪くなり、痛みに対しての感受性が敏感になってしまっているらしいのです。

私も治療において慢性的に腰痛を訴える患者さんをよく問診すると、心理的なストレスを抱えている事をしばしば経験します。




また、その研究によると腰部椎間板ヘルニアはマクロファージにより早い人で半年でヘルニアの凸部分が吸収され、OPE群、非OPE群をみると予後において大きな差はない事が分りました。

ヘルニアが大きい人ほどマクロファージによる吸収されることも分りました。

しかし、マクロファージとは何でしょう?

マクロファージとは免疫細胞の主役であり、全身のあらゆるところに形をかえて存在しています。

長くなりましたので次回から、そのマクロファージについて書いていきます。








投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら