高橋整骨院日記

2011年12月16日 金曜日

マクロファージの働き

免疫細胞の中でも、マクロファージは、白血球の中の単球が分化したもので、免疫細胞の主役といえる働きをします。
マクロファージのマクロは「大きい」、ファージは「食べる」を意味し、「大食細胞」や「貪食細胞」とも呼びます。
アメーバ状のマクロファージは、粘着性があり、伸縮する偽足を出してゆっくとした動きをしています。

体内に侵入してきたウィルスや細胞などの異物を見つけ、細胞内に取り込み消化(貪食作用)します。また、マクロファージは、ウィルスや細胞だけでなく、老廃した赤血球、損傷した細胞や死んだ細胞、過剰なコレステロールなど、体内の不要物を消化・分解する「掃除屋」のような役割をしています。
マクロファージは、「抗原提示細胞」ともいい、抗原(異物)を捕まえて消化・分解したのちに、抗原(異物)の残骸をマクロファージ細胞の表面に提示することでリンパ球に抗原(異物)の侵入を知らせる「抗原提示」という機能を持っています。


・マクロファージの主な働き・・・貪食作用(異物を分解・消化)
                    古くなった自己細胞の排除
                    抗原提示(異物の侵入を知らせる)


投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら