高橋整骨院日記

2011年11月 9日 水曜日

低体温とは

日本人の平均体温は36~37℃ですが、一般的に低体温とは平熱が35℃台やそれ以下の状態をいいます。
36~37℃という体温は体内酵素が最も活性化され、細胞の新陳代謝が活発で、免疫力も高い状態を保つことができる温度です。
しかし、体温が低いことにより体にさまざまな悪影響が及ぼされます。


・「低体温」と「冷え性」の違い

 ・低体温
  平熱が35℃台またはそれ以下で、体全体が冷えて体温調節が働かなくなる状態です。自覚していない人が  ほとんどです。

 ・冷え性
  体温とは関係なく手足や下腹部など体の表面の一部が慢性席に冷えている状態です。体が部分的に冷えているので自覚しやすいです。



投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら