高橋整骨院日記

2011年11月29日 火曜日

赤ちゃん小さく生まれる 伸長・体重10年前より減少

(2011年10月28日・日経)


2010年に生まれた乳児の出生時の平均体重は男の子で2980g、女の子で2910gとなり、10年前と比べてそれぞれ60g、50g減少したことが、厚生労働省の調査で分かった。

出生時の伸長も男女とも10年前より若干低くなっており赤ちゃんが小さく生まれる傾向が明らかになった。
また、乳幼児の一人歩きの運動機能の他、単語と言う言語機能も10年前と比べて発育がやや遅くなっている傾向も判明した。

この調査は厚生労働省が1950年から10年ごとに実施している「乳幼児発育調査」。
2010年9月、生後14日から小学校入学前の乳幼児1万2426人の発育状況を調査した。




投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら