冷え性

2011年10月 3日 月曜日

次世代型冷え症

つい最近まで 「暑い、暑い!」と言ってましたが 金木犀が
いい匂いで 深呼吸したくなる季節になってきました。
秋 ですね!

昼間は、ちょうど良い気温でも 朝晩は、この服装!?
この丈の靴下!?
....という具合に冷えを感じる時があります。

『冷え症』について
今日は、その中の
次世代型冷え症について説明します。

皮膚温度上昇タイプ
(血管拡張型=ニュータイプの冷え症)に分類されています。

*手足は、もちろんのこと、体幹部の冷えがある
*一年中冷えを強く感じる
*布団に入って冷えを強く感じることがある
*冷房や少しの風が当たってもとても寒く感じる
*年々症状が悪化している
*ふらつき、疲労感、不眠、イライラなどがある
*ときとして冷えたりほてりを感じたり
  することがある。
*下痢や便秘を交互に繰り返す

といった特徴があります。
当てはまった方はいらっしゃいますか?

ご自分では、とても冷えていると感じているのに
足元の温度は、30℃以上を示すことが多いです。
(足先の温度の平均は27℃ほどです。)


年々このニュータイプの冷え症の方が
増えている傾向にあります。

次回に対処法を書きますので、少しでも冷えを感じない
カラダをつくりましょう。



投稿者 高橋整骨院

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら