冷え性

2011年9月29日 木曜日

冷え症に超短波療法

秋になり朝晩肌寒くなってきました。

冷え症の患者さんは早くも手足が冷えるようです。

ホームページにもありますが、冷え症にはいくつかのタイプがあります。

冷え症を大きく分類すると自律神経が正常のタイプと正常ではないタイプに分けられます。

自律神経が正常のタイプは、末梢の冷えが特徴で実際、末端の温度が下がっています。

自律神経がうまく働いてないタイプの冷え症では、本人が冷えを訴えるにもかかわらず末端の温度は高いのです。
このタイプの冷え症は、末端を温めるとかえって悪化します。
しかし、本人の冷えを感じるのは強いのです。

冷え症研究所では、自律神経の調整に効果のある超短波療法を致します。

受けた感じは、ぽかぽか気持ち良いです。超短波は、現在の医療機器の中で一番深部に熱が浸透する機器であります。

超短波の熱エネルギーを自律神経節に照射することにより自律神経の働きを高めていくものです。

自律神経型ではなくても冷え症全般に効果がありますので、一度お試し下さい。





投稿者 高橋整骨院

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら