高橋整骨院日記

2011年6月10日 金曜日

ぎっくり腰

物を持とうとしてギクっときたり、前かがみになった時にギクっときたり。。。

そんな経験ありますか?

いわゆる 「ぎっくり腰」 とは、急性腰痛の俗称ですが、腰の関節や筋肉の炎症です。

何故、ぎっくり腰になるのかというと、腰に過度な'力'が加わったのか直接的な原因ですが、それ以前に疲労が溜り腰の関節や筋肉が硬くなっていたのも原因になります。

また、実際、ぎっくり腰になった患者さんに聞くと、数日前からお腹の調子も悪かったという方が意外に多いです。


では、ぎっくり腰になったらどう対処すればよいのでしょうか?

基本的には、腰に炎症が起きていますので冷やすことです。
できれば、湿布などよりアイスノンのような氷で冷やすのが良いですが、長時間氷を皮膚に当てていると凍傷になる危険がありますので、10分冷やして5分あけてまた10分冷やすというやり方を何回か繰り返すと良いでしょう。


あとは、基本、安静です。
通常のぎっくり腰は3日~1週間ほどで炎症はおさまります。

あまり痛い場合などは、腰のコルセットなども有効です。

炎症がなくなった後、周囲の筋肉が硬くなってきますので、筋肉のこりを残さないようにするのがぎっくり腰を繰り返さないこつです。


 



投稿者 高橋はりきゅう整骨院

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら