高橋整骨院日記

2016年1月22日 金曜日

冷え性なのに手足が温かい?

こんにちは(^o^)/
院長 高橋です。

冷え性なのに手足が温かい?
そんなことあるの?

あるんです。

冷え性の中でも自律神経の働きが悪くなり冷えに対しての抵抗力がなくなっている状態であり、深刻な冷え性となります。

冷え症研究所のでは、そのような冷え性を次世代型冷え症と呼んでます。

本来、寒いところに行くと末端の血管を収縮させ体温を守ろうとする働きが起こります。

しかし、このタイプの冷え性は自律神経の働きが悪くなっているため、血管を収縮せず逆に拡張してしまい体温を放出してしまってます。

なので本人はすごく寒さを感じるものの、他人が手足を触ると温かいのです。

このタイプの冷え性は、末端の皮膚を天然繊維で擦り刺激して鍛えて下さい。

また、時々は冷えに対しての抵抗力をつける為、冷気に皮膚をさらして下さい。

温水と冷水のシャワーマッサージも効果です。


冷え症セミナーのお知らせ
2月7日(日)午前10〜12時
高橋はりきゅう整骨院 東口院

予約必要です。
限定20名。
電話048-876-8585


投稿者 高橋はりきゅう整骨院 | 記事URL

2016年1月22日 金曜日

シルクの靴下

こんにちは。
院長 高橋です(^ ^)

今週は雪が降り寒い日が続いております。

冷え性で一番多い訴えは、足先の冷えです。

この症状は末端型冷え症になるのですが、原因は足首から足先の関節が硬い、低血圧、貧血などにより熱を末端まで送れないことにあります。
対処法としては足先のストレッチやウォーキングなど、足の循環を良くすることが重要です。

さて、冷え症研究所はじめ多くの冷えの専門家達が口を揃えて言うことがあります。

それは、、
シルクの靴下を履きなさい!
ということです。

冷え症研究所では専用の3枚履きの靴下もあります。
冷え症が酷い人にはオススメです。

しかし、そこまで冷えは酷くないという人には、薄いシルクの靴下を普段履く靴下の下に履くのをオススメします。
つまり薄いシルクの靴下と普段の靴下の2枚履きということです。

冷え症研究所の下に履くシルクの靴下はすごーく薄いので靴を履くのには全く影響ありません。
しかし、すごく暖かい!!

実は私も冬場は2枚履きをしております。
足元ぽかぽかで幸せです。

で、何故シルクが良いかと言うと、シルクは発汗性が良く常にさらさらして蒸れなく冷えません。
また、シルクのタンパク質と人間のタンパク質が似ていて生体親和性が良いという点です。

逆に化学繊維は静電気を発生しやすく発汗性が悪いので、汗で蒸れ冷えの原因になります。
肌に直接当たるものは天然繊維をオススメします。

冷え症セミナーのお知らせ

2月7日(日)午後10〜12時
高橋はりきゅう整骨院 東口院
電話048-876-8585
予約必要です。

冷え症タイプ別対処法、日常生活ケア、冷え症体操など。

冷え症でお悩みの方は是非ご参加下さい。

定員20名集まり次第締め切りとさせて頂きます。
よろしくお願いします。


投稿者 高橋はりきゅう整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら