高橋整骨院日記

2011年5月31日 火曜日

ストレスと上手く付き合う

5月27日に春日部も梅雨入りしました。5月に梅雨に入るなんて早いですね!
じめじめした季節で肌寒かったり。。貴重な晴れの日が楽しみになります。

ストレスをためやすい人たちの共通行動パターン

・負けず嫌い
・がんばり屋
・過度に競争的
・責任感が強い
・せっかちである
・イライラしがち

どれか当てはまっているものは、ありますか?

専門的には、ストレスを起こす原因をストレッサーといいます。

ストレッサーを受けストレス反応の起こす時に、体には以下のようなことが起こります。

外界から何らかのストレッサーが加わると、警告反応期、抵抗期、疲弊期という3つの適応反応があらわれます。
警告反応期では、ストレッサーを受けてショックを受け、そのストレッサーに反撃する体制を整えます。
抵抗期では、そのストレッサーと戦い続け、体は、常に緊張しています。
疲弊期で、抵抗力が使い果たされ疲れきって弱った状態です。

そういったストレス状態のときは
疲れやすい、だるいなどの全身症状があらわれ、睡眠障害、肩こりや関節痛、動悸、めまい、食欲不振、下痢などを起こしやすいです。

どうしてもストレスなしというわけにはいかないので
上手く向き合うためには、

・物事を前向きにかんがえる。
・完璧を目指さない。
・目の前のことから片づけていく。
・適度な休息をとる。
・毎日、自分の時間を持つ。

などがあります。


ある程度のストレスは人をやる気にさせますが、過度のストレスはいろいろな肉体的な不調を起こしてきます。

ストレスが全くないのも問題なのです。

適度なストレス、ストレス発散が大事ですね。







 

投稿者 高橋はりきゅう整骨院 | 記事URL

2011年5月27日 金曜日

東洋医学の診断法

前回に西洋医学にも触れましたが、西洋医学の診断法では、「触診」があります。
東洋医学では、触診のことを「切診」といいます。少し、違いがありますね。

東洋医学の基本的な診断法には、4つあります。 『四診』です!

≪望診≫ぼうしん
外見を注意深く観察する方法。顔色、肌つや、目の状態、舌の色はもちろん、ドアの開け方、歩き方、姿勢、などを診ます。
また、治療室に入ってくるときの第一印象。今日は小さく見える、などの直観も重要です。

≪聞診≫ぶんしん
耳と鼻による観察。
声の強弱、話し方、発声の仕方、咳。 体臭、口臭などを診ます。

≪問診≫もんしん
症状を聞き出す方法。家族歴、既往歴、病の経過など聞きます。

≪切診≫せっしん
触って診断する方法。脈、背中の筋肉、関節などを診ます。


東洋医学は、部分より体全体を診るため、これらの診断法を総合し判断します。

したがって、治療する先生の主観が大きく診断結果が異なってしまうこともあります。

そこが東洋医学の良いところでもあり問題点かもしれません。

一人前になるにはかなりの経験が必要になります。




投稿者 高橋はりきゅう整骨院 | 記事URL

2011年5月25日 水曜日

東洋医学と西洋医学の違い

みなさんが病気になった時、「病院にいかなくては?」と思われるかもしれません。
でも、今日は、西洋医学の病院に!と決めますか?
さて、東洋医学と西洋医学の違いは。。

≪東洋医学≫
 個人医学として個人の体質を改善して予防せんとする方法をさぐり自覚症状を重んじ、病態をつぶさに観察して【証】を決定して治療していくものであります。
 総合的に体全体を大きな有機体としてとらえ、一つ一つの臓器や組織が独立したものでなく、連携を取り合いながら機能しているという【心身一体】の考えが成り立った上で治療をしていくものです。

≪西洋医学≫
 科学的な視点に基づき「病気」という局所を分類し、画像診断や検査などで鑑別を重ね、消去法で「病名」をおいつめていく診断法です。
 病名が確定すれば、治療内容もほぼ決まり、投薬、外科手術など行いいます。



東洋医学、西洋医学それぞれ長所、短所があります。


最近は東洋医学も注目されてきましたが、まだまだ普及しておりません。

鍼灸、漢方なども一度、試されてみるのも良いと思います。


鍼灸も体験すると意外と痛くない、熱くないと思います。

投稿者 高橋はりきゅう整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら