冷え性

2016年1月19日 火曜日

頭寒足熱

こんにちは!
院長 高橋です。

ただいま当院では『あったか姫』の無料体験を行なっております。

西口本院、東口とも待合室にありますので冷え性の方は是非ご利用ください。

あったか姫だけ体験に来て頂いても結構です。
冷え性だけど、どこを温めて良いか分からない?という質問を良く聞きますが、冷え改善の基本は、『頭寒足熱』です。
頭は涼しく足元しっかり温めることが重要です。

あったか姫は、湯冷めのしない温浴器です。靴下を履いたまま使用できます。

末端冷え症には効果てきめん!
30分も入ると全身ぽかぽかになります。
この機会に体験してみて下さい。


『冷え症』セミナーのお知らせ
2月7日(日)午前10〜12時
高橋はりきゅう整骨院 東口院にて『冷え症セミナー』開催します。

定員まだ余裕ありますので、申し込みお待ちしております。

電話048-876-8585
高橋はりきゅう整骨院 東口院
全国冷え症研究所 春日部分室


投稿者 高橋整骨院 | 記事URL

2016年1月18日 月曜日

大好評 セミナー開催

こんばんは、受付の森田です☆

今日は今年初の雪が降りましたね。
朝起きてビックリです
通勤、通学の皆様お疲れ様でした。


さて
今回は大好評いただいてるセミナーの情報です。

来月2月7日(日)10時〜12時
☆冷え性改善セミナー☆を開催します!

参加人数 限定20名です
人数に制限ありの為、要予約

冷え性にも様々なタイプがあります。
自分の冷え性タイプを知る事で、冷え性の原因が分かり、より改善しやすくなります!

冷え性はさまざまな病気の原因にもなります。
冷え性は治らないと諦める前に是非体験してみて下さい

興味ある方ならどなたでも参加可能です。

詳しくは添付した画像をご覧ください。







pic20160118184159_1.jpg

投稿者 高橋整骨院 | 記事URL

2013年11月18日 月曜日

なぜ手足が冷えるのか?

私たちの体温は37度で最も免疫力が高く、酵素がよく働くようになっています。
その為、身体は内臓のある中心部の温度をつねに37度に保つように調節されています。

暑い時は、手足の末梢の血管を拡張させ熱を体外に逃がそうとします。
もっと熱くなると、汗による気化熱を使い体温を下げる働きがあります。

逆に寒い時は、末梢や皮膚の血管を収縮させ熱の放出を抑え、内臓などの中心部の温度を保持しようとします。
そういう理由で、末梢の血液循環が悪くなり手足が冷えるのです。

したがって、手足が冷たいからといって手足を温めても効果がありません。

身体の中心部を温める事が重要なのです。

では、どうしたら良いかと言うと、、

やはり、最近ブームの生姜がオススメです。
特に冷え症研究所がオススメなのは、お味噌汁に生姜を入れる食べ方です。

お味噌汁に入れると食べやすいし美味しいです。
お試しください。できれば朝昼晩3杯飲めれば効果が上がります。

あとは、やはり腹巻です。

肌に直接身につけるのは天然素材のものが良いです。
シルクは適度に水分を吸い放出しますので、薄くても非常に暖かいです。
シルクの腹巻がオススメです。
ちょっとかっこ悪い?
最近はオシャレ腹巻もあるようなので探して見てください。
春日部ではヨーカ堂にたくさん腹巻が売ってました(笑)
そうそう、冷え症研究所オリジナル腹巻もあります。
院長の私も冬場はつけてます。
お腹が温かいと不思議と気持ちも安らぐのです。セロトニン効果かな?


冷えですが、手足が冷たいと訴える末梢型冷え症が1番多いのですが、それが悪化すると自律神経型になります。

自律神経型になると、上記のような温度調節ができなくなってきます。

自律神経型冷えについては次回に。
自律神経型はつらいです。

投稿者 高橋整骨院 | 記事URL

2013年11月14日 木曜日

冷え性はなぜ女性に多いのか?

冷え性を訴える人の多くは女性です。
なぜ女性に冷え性が多いのでしょうか?

それは

①熱を作り出す筋肉がすくない。

②貧血、低血圧で血流が良くない。

③婦人科の影響で腹部に血液が溜まりやすい。

などがあげられます。

冷え性改善法の一つに運動があげられます。

血液循環を良くするのはもちろん筋肉量を増やし熱の産生を上げる効果もあります。

まずは20分程度のウォーキングなどがオススメです。

運動は苦手、運動する時間がないという方の冷え性改善に、当院では腹部深部温度を上げる超短波療法を致しております。

冷え性をあきらめないで一度お試しください。

お腹が温まると幸せ〜!な気持ちになりますよ。

投稿者 高橋整骨院 | 記事URL

2013年2月 2日 土曜日

冷え取り

春日部の高橋整骨院院長の高橋です。

最近、冷え取り健康法を自ら実践しています。

主に行っているのは、靴下の重ねばきと、お風呂の半身浴です。

冷え取り健康法をすると、瞑 眩反応(好転反応)が必ずありますが、私もいくつかの反応がありました。

詳しくは院長ブログの「院長あれこれ」に書きますので、興味ある方はご覧下さい。

そろにしても、冷え取り靴下は気持ちいいです。

一度履いたら他の靴下は履けません。

冷え取り健康法、これからもっと勉強していこうと思います。

投稿者 高橋整骨院 | 記事URL

住所
埼玉県春日部市中央5-10-16
ハイツ春日部106
最寄駅
東部伊勢崎線
東部野田線 春日部駅
駐車場
院そばに8台分あり

ご質問等、お気軽にご相談ください。

営業時間:

AM9:00~12:00/PM 3:00~8:00
土曜日:AM9:00~12:00/PM 2:00~5:00
休診日:日曜日、祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら